スタッフブログ

三三九度の盃がもつ意味

北九州で愛され続けて・・・100年☆彡
こんにちは ブライダルスタッフです!

九州に台風が最接近しておりますね
皆様お出かけの際などは
充分にお気を付けください

神前式で行われる誓いの儀式のひとつ『三三九度』
本日はその際に使用する盃(杯)について
ご紹介いたします♪

まず 三三九度とは神前式にて
新郎新婦様が
お酒を酌み交わす儀式のことで
別名「三献(さんこん)の儀」や「三三九度の盃」、「夫婦固めの杯」
とも言われます

三三九度は大・中・小の
3つの盃(杯)で行うのですが
こちらの盃の大きさには意味があります

小さい盃:過去を意味するもの ご先祖様へお二人の巡り合わせの感謝
中くらいの盃:現在を意味するもの 末永くお二人で力を合わせて生きいく
大きい盃:未来を意味するもの ご両家の安泰と子孫繁栄

また、それぞれ「人」「地」「天」を意味している
とも言われています

1080-6665.jpg

歴史的な儀式ですので
盃1つとってもこれだけの意味が
込められているんですね🌸

明日は 三三九度に込められた意味を
ご紹介いたします🌟

プランのご案内はこちら→http://chigusa-h.net/plan/

フェアのご案内はこちら→http://chigusa-h.net/fair/

*・゜゜・*:.。..。.:*・゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*:.。. .。.:*・

館内のご見学・ご結婚式のご相談は・・・
<千草ホテル ブライダルスタッフ>
093-671-1135
営業時間:平日11時~19時(火曜日定休日)
土日・祝日10時~19時