スタッフブログ

高砂席の歴史と想い

北九州で愛され続けて・・・100年
こんにちは、千草ホテル ブライダルスタッフです

本日も快晴の中
お二人と大切な皆様の
幸せのお手伝いを
させていただいております😊☀

千草ホテルの
「光琳」という一番大きな
披露宴会場には
あえて低めに作った
【高砂】がございます

そこで本日は
【高砂】の意味について
ご紹介致します♪

まず【高砂】とは
新郎新婦様のお掛けになる
メインテーブルが
ゲストの皆様のテーブルよりも
一段高くなっていることを言います

そんな高砂の由来は
今からおよそ600年以上前に
つくられ
披露宴の定番として
謡われてきた「能」が
始まりと言われています

「高砂やこの浦舟に帆を上げて
この浦舟に帆を上げて
月もろともに出潮の
波の淡路の島影や
遠く鳴尾の沖過ぎて
はやすみのえに着きにけり
はやすみのえに着きにけり」

夫婦が末永く
人生を共にすることを
願って作られ
謡われてきた
この「能」の
歴史と想いが
現在でも【高砂】として
受け継がれているんですね✨

IMG_0352.JPG

プランのご案内はこちら→http://chigusa-h.net/plan/

フェアのご案内はこちら→http://chigusa-h.net/fair/

*・゜゜・*:.。..。.:*・゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*:.。. .。.:*・

館内のご見学・ご結婚式のご相談は・・・
<千草ホテル ブライダルスタッフ>
093-671-1135
営業時間:平日11時~19時(火曜日定休日)
土日・祝日10時~19時