スタッフブログ

和婚に欠かせない「白無垢」「色打掛」とは?

北九州で愛され続けて・・・今年で105年
こんにちは ブライダルスタッフです!

 

もう6月も終わりに近づいているというのに今年はあんまり雨が降っていませんね。

ですが明日からようやく本格的な雨だそうです!

そして6月26日は過去30年間の統計で、1年で1番雨が降る日なんだとか!

今年も例年通りのようです。

 

さて千草ホテルの結婚式はお料理のお味やドレスの豊富さが自慢ですが、

和婚も魅力の一つ。

特に昨今は和モダンのウェディングも流行っていますね。

ですがプレ花嫁のみなさんの中には和婚がどんなものかイメージがわかない方も多いかと思います。

今回は和装の白無垢と色打掛に的を絞ってご紹介!

本格的な和婚を考えている方も、お色直しでちょっと和装をしてみたいという方も参考にしてくださいね。

 

□花嫁の和装の種類□

①白無垢

06

 

裏も表も白一色で織りあげられている白無垢は、「純潔無垢」の証として室町時代から親しまれる花嫁衣装です。

もっとも格式の高い正礼装で、装飾小物も白一色でまとめます。

こちらの花嫁が被る綿帽子は、文金高島田(ぶんきんたかしまだ)と呼ばれる髷(まげ)を結った上から被っています。

 

また角隠しは文金高島田の上にかぶる、帯状の布です。色打掛に合わせることも多いですね。

08

色打掛

色打掛 はきらびやかで華々しい色の礼装で、白無垢と同じ格式の高さを持っています。

様々な色の刺しゅうや染めがあり、個性のあるスタイルを求める方にはおすすめです。

こちらの花嫁は虹色!とっても可愛いですよね。

r_4_5_1639-3303

またヘアスタイルは自由に洋髪に合わせることも多いですよ。

1019-5127

千草ホテルの衣装部dressNOZZEは和装の品揃えも大変豊富なので、

お気軽にご見学にこられてみてくださいね。

試着が出来るフェアも実施しています♪

プランのご案内はこちら→http://chigusa-h.net/plan/

フェアのご案内はこちら→http://chigusa-h.net/fair/

*・゜゜・*:.。..。.:*・゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*:.。. .。.:*・

館内のご見学・ご結婚式のご相談は・・・
<千草ホテル ブライダルスタッフ>
093-671-1135
営業時間:平日11時~19時(火曜日定休日)
土日・祝日10時~19時

お気軽にお問い合わせください☎